Binanceのローンチパッドに参加する方法|期待度MAXの新トークンをGET

Binanceのローンチパッドは、BNB(バイナンスコイン)を所持するだけで参加できる、新トークンの販売イベント。

2017年12月から始まったイベントですが、ここ1年くらいは参加者がほぼ毎回10万人を超えています。

Binanceのローンチパッドとは?
  • Binanceに上場する前の通貨を購入できる
  • 値上がりに期待できる通貨が揃っている
  • BNBの保有額によって配布量が決まる

トークンが上場してからの価格上昇率が高く、参加しない理由が見当たらない激アツのイベントです。

ワクト

参加は自由ですが、これだけ期待できるイベントは多くありませんよ。

しかもローンチパッドの参加方法はめちゃくちゃ簡単です。実際に参加した流れを解説するので、ぜひ参考にしてください。

Binanceのローンチパッドはだいたい月に1回のペースで開催されているので、今から準備しておくと焦らずに進められます。

参加条件にBNBの保有という制限こそありますが、たったそれだけで激アツの通貨をゲットできるチャンスなんです。

ローンチパッドに参加した結果(STEPN)
  • 保有していた数量:約1.83 BNB
  • 獲得できた数量:約88 GMT
  • 売却して得た利益:約1,400円
  • 元金:100円→1500円(15倍)
結果発表

こちらからBinanceに申し込めば、当ブログからの紹介コードが付いています。現物取引の手数料が10%OFFになるのでぜひ使ってください。

記事の目次

Binanceのローンチパッドに参加する方法・条件や使い方

Binanceのローンチパッドに参加する方法・条件や使い方
ローンチパッドに参加する流れ
  1. 新規トークンセールを確認
  2. BNBの保有量が計算される
  3. BNBをコミット→トークン配布

Binanceのローンチパッドは、ざっくり7日間のスケジュールになっています。

参加するために必要なBNBは、常に保有していなくてもOKです。

新規トークンが発表されてからBNBを用意すれば参加できるので、期間中だけ保有するパターンでも問題ありません。

それでは購入までの流れをチェックしていきましょう。

新規トークンセールを確認

ローンチパッド

大前提として、Binanceでトークンセールが開催されていなければ意味がありません。

まずはBinanceページから「収益」→「ローンチパッド」の順に進んで確認しましょう。

ローンチパッド トークン

決まりはないですが、だいたい月1回くらいのペースで開催されているので、逃さないようチェックしておきましょう。

トークン 詳細

セールが開催されている場合は、上記のように表示されます。

スケジュールを確認しておきましょう。BNBの数量は自動で計算されますが、最終日には手動で「定期登録」をしなくてはいけません。

必ず「定期登録期間」をチェックして、参加できるようにしておいてください。

あと、このページではトークン情報も確認できるようになっています。

トークン情報
  • ウェブサイト
  • ホワイトペーパー
  • ルールの詳細
  • リサーチレポート
  • F&Q

通貨の特徴などが記載されているので、気になる項目は確認しておきましょう。

ワクト

期間中の前半はBNBをかき集めて待機です。

BNBの保有量が計算される

BNBの保有量が計算される

ローンチパッドではBNBの保有量によって、配布されるトークンの数量が決まります。

スケジュールにある「BNB保有計算期間」に計算されるわけですね。

まぁ単純に「7日間でどれだけのBNBを保有していたか」という感じです。

BNB 計算中

計算されるのは期間中の「平均保有量」なので、BNBを1日だけ大量に持っていても意味がありません。

毎日計算されているので、途中で売ってしまうと反映される量が減るので注意してください。

あとBNBが以下のアカウントにあると、計算の対象外になります。

カウントされないもの
  • DeFiステーキング
  • 定期ステーキング
  • 流動性スワップ

※計算方法の詳細はこちら

BNBを持っているのに計算されていない場合は、ステーキングが原因になっているかもしれません。

参加する前に改めて資産を確認しておくといいでしょう。

ワクト

あとは「定期登録期間」まで待機です。

BNBをコミット→トークン配布

BNBをコミット

BNBの保有量の計算が終わったら、BNBをコミット(定期登録)します。

BNBをコミットすることで「トークンの割り当て」が計算されるわけですね。

15:00〜18:00など、時間が決まっているので、当日になって忘れないように気をつけてください。

コミット 完了

これでコミットが完了です。

あとはトークンの割り当てが計算されるので、終了するまで放置でOKです。

トークン配布

トークンの配布が予定されている時間になったら、使用したBNBや獲得したトークンの数量が表示されます。

1時間以内にウォレットに入金されるとなっていましたが、今回は5分ほどでGMTが振り込まれました。

このあとの「Binanceへの上場」ですが、GMTが配布された日の21時になった時点でスタートしました。過去のトークンも同じような感じだったので、だいたい配布の2時間後とかなのでしょう。

即売りを決めるなら、トレード画面の前で待機ですね。

ワクト

上場後は値動きが激しくなっています。

Binanceのローンチパッドは稼げるの?

Binanceのローンチパッドは稼げるの?

ほぼ稼げます。理由は、購入できるトークンの価格がめちゃくちゃ安いし、上場後は値上がりする通貨が多いからですね。

STEPN(GMT)を即売りした場合
  • 使用金額:約100円(0.0022 BNB)
  • 売却価格:約1,500円(88.7 GMT)
Check

こんな感じでサクッと稼げてしまいます。STEPNはおよそ15倍の値上がりでした。

約8万円分のBNBでこの結果。金持ちが優遇されてしまうルールなので、資金力による差が出てしまうのがデメリットですね。

売却するタイミングを間違えたら利益が出ないので、売却には注意してください。

将来的に価値が上がるパターンもあるので正解はありませんが、確実に利益を出すなら「即売り」でしょう。

どれだけ稼げるかは「BNBの保有量」と「トークン」に左右されるので、常に参加しておくのがおすすめです。

ワクト

下手な草コインを買うより全然チャンスがあります。

過去にBinanceのローンチパッドで販売された通貨一覧

過去にBinanceのローンチパッドで販売された通貨一覧
Binanceのローンチパッドで販売された通貨
  1. BREAD(ETH)
  2. BitTorrent
  3. BitTorrent (TRX)
  4. Fetch.AI
  5. Celer
  6. Matic
  7. Harmony
  8. Elrond
  9. WINk
  10. Perlin
  11. BAND
  12. KAVA
  13. TROY
  14. WazirX
  15. Cartesi
  16. The Sandbox
  17. Alpha Finance Lab
  18. Injective Protocol
  19. Axie Infinity
  20. SafePal
  21. ACM
  22. Dego Finance
  23. Linear
  24. Tokocrypto
  25. FC Barcelona Fan Token
  26. Coin98
  27. Beta Finance
  28. Lazio Fan Token
  29. FC Porto Fan Token
  30. Voxies
  31. League of Kingdoms
  32. Alpine F1® Team Fan Token
  33. STEPN

※2017年12月〜2022年3月(古い順)

Binanceのローンチパッドでは、2017年12月〜2022年3月までに33種のトークンが販売されました。

中でもAxie InfinityThe Sandboxは有名な通貨ですね。

Binanceのローンチパッドで新規トークンをGET

Binanceのローンチパッドで新規トークンをGETできたら、ほぼ確実に稼げるでしょう。

もちろん資金による利益の差はありますが、低価格で配布されるトークンは上場後に価格が上がります。

Binanceのローンチパッドまとめ
  • 開催中の7日間が重要(BNB必須)
  • 上場後ほぼ確実に価格が上昇する
  • 資金力がないと大きく勝てない

Binanceから販売されるトークンの中には、Axie Infinityのように急成長する可能性があるので、チャンスを逃さないようチェックしておいてください。

Axie Infinity チャート
画像:CoinMarketCap

Axie Infinityは上場後「約15円」でしたが、1年後には18,000円と通貨になりました。

もし100円分だけでも購入していたら、10万円に化けていたんです。今後もこういった通貨が出てくる可能性は十分あるでしょう。

ワクト

継続して参加することでチャンスを逃さないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次