【注意】バイナンスは危険?リスクがあっても利用すべき3つの理由

バイナンスってどうなの?海外取引所だし使うのはちょっと、、、

初めは海外取引所って聞くと「んー、大丈夫なの?」と思う人も多いかもしれません。

たしかに日本の取引所に比べるとリスクはありますが、それ以上にメリットがあるんですよ。むしろ「使わないほうが損じゃない?」っていうレベルで。

バイナンスを利用するメリット
  • 通貨の種類が多い
  • 稼ぐ方法が多い
  • 価格の変動率が高い

これだけの条件が揃えば、少額投資でも稼ぎやすくなっているというわけです。

新しくバイナンスに上場する仮想通貨は値上がりが期待できるため、稼げるチャンスになるでしょう。

ワクト

この記事では、バイナンスを利用すべき理由を解説します。

記事の目次

バイナンスが危険と言われるのはなぜ?

バイナンスが危険と言われるのはなぜ?
バイナンスが危険と言われる理由
  • 金融庁から警告されている
  • マイナーなコインが多すぎる
  • レバレッジが高すぎる

バイナンスが危険と言われる理由は、主に上記の3つになります。

特に金融庁からの警告は気になる部分ですよね。むしろこれ以外は、使い方さえ気をつければ問題ないでしょう。

どんなリスクがあるのかを理解してからバイナンスを利用してください。

金融庁から警告されている

バイナンスは金融庁から警告を受けています。

理由は、バイナンスは金融庁への登録を済ませていない「無登録業者」だからです。日本の法律上、無許可で金融商品(仮想通貨)を提供している状態になります。

そのため、現在は利用できても「いつか利用できなくなる可能性もある」と思っていてください。

しかし、バイナンスは日本でのサービス提供を前向きに考えています。

日本語訳では以下のようになります。

「ヤフージャパンの子会社であるZコーポレーションとタオタオがBinanceと日本市場での戦略的パートナーシップの交渉を開始。」

このツイートは2020年のものですし、現在はまだまだグレーな状態ですが、利用するのは問題ありません。

ワクト

というか日本の法律に従ったら、バイナンスのメリットが全部消えそうですよね。

マイナーなコインが多すぎる

バイナンスはマイナーなコインの種類がめちゃくちゃたくさんあります。

これはメリットでもあるのですが、言い換えれば「信頼できない通貨ばかり」とも言えるでしょう。価格変動が大きいですし、信頼性の低い通貨も多くなっています。

国内取引所で売買できるのは、日本の金融庁に登録している業者が選んだ通貨なので「仮想通貨の中では安全」と言えますね。

もちろん仮想通貨は価格も不安定なので、絶対はありません。

しかし、マイナーな通貨を選ぶよりも「ビットフライヤー」や「コインチェック」で購入するほうが安心というわけです。

レバレッジが高すぎる

バイナンスはレバレッジ取引の最大値が「125倍」になっているため、チャート予想をミスると所持金がすぐになくなる危険性があります。

国内の取引所ではレバレッジが2倍までに制限されているので、どれだけ破壊力が違うか理解できるでしょう。

例えばBTC / USDT(先物取引)の場合は所持金(USDT)の1〜125倍の取引ができるというわけです。

※仮想通貨によって最大レバレッジ値が変わります

制限はありますが、所持金が100ドルしかなくても、10倍のレバレッジをかけることで1,000ドル分の取引ができるようになります。

ここで注意したいのが、勝てば利益が大きくなるけど負けた場合も被害が大きいということ。

ワクト

初心者が遊びで触っちゃいけません。

リスクがあってもバイナンスを利用するべき3つの理由

リスクがあってもバイナンスを利用するべき3つの理由
バイナンスを利用するべき理由
  • 新トークンの価格上昇率が高い
  • 通貨の種類が多い
  • 稼ぐ方法がたくさんある

上記がバイナンスを使うべき理由です。

はっきり言って国内取引所よりも稼ぎやすい環境になっています。(個人の感想です)

ワクト

「いつかバイナンスが使えなくなるかも」と不安になるかもしれませんが、使えるうちは使っておきましょう。(本音です)

新トークンの価格上昇率が高い

バイナンスに上場する新トークン(仮想通貨)はめちゃくちゃ熱いです。

例えば2022年にバイナンスに上場した「GMT」ですが、上昇率が半端じゃありません。

GMT 推移
GMT / USDT

1 GMT=約0.1ドルだったのが1ヶ月後には2ドルに上昇、最高値で4ドルを超えました。

初期に1万円ほど買っていたら、20万円になっていたというわけですね。

現在はGMTも値下がりしてしまいましたが、バイナンスはこういった仮想通貨が定期的に出てくるんです。

新トークンをゲットする方法はこちらで解説しています。

通貨の種類が多い

バイナンスは仮想通貨の種類が300以上あります。

マイナーな通貨が多いため、どれが何かわからないレベルですが、毎日の値動きを見ているだけでも面白いですよ。

通貨の種類が多い
値上がり銘柄

「これ買っておけば稼げたー」みたいな感じが毎日続きます。しかし、マイナーな通貨は価格予想も難しいので、勝つのも簡単ではありませんが。

ただ「毎日何かしらのチャンスが転がっている」という状況は刺激的です。

稼ぐ方法がたくさんある

バイナンスは、通常のトレードやレバレッジ取引の他にも稼ぐ方法がたくさんあります。

バイナンスで稼ぐ方法
  • 新規トークン(定期開催)
  • ステーキング
  • ファーミング

などなど、仮想通貨に関することなら大体できるイメージでOKです。

国内取引所では取り扱っていない通貨が多い分、自由度も高く、稼げるチャンスが多くなっています。

最初は「多すぎてわからん」と思うかもしれませんが、慣れたら楽ですよ。

バイナンスはリスクもあるけどメリットも大きい

バイナンスは以下の理由でおすすめです。

バイナンスをおすすめする理由
  • 新トークンの価格上昇率が高い
  • 通貨の種類が多い
  • 稼ぐ方法がたくさんある

登録は無料ですし、とりあえず口座を作っておくのも1つの手です。

慣れるまでは取引をせずに眺めるだけでもいいかもしれませんね。

こちらから申し込めば、当ブログからの紹介コードが付いています。取引の手数料が10%OFFになるのでぜひ使ってください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次
閉じる