【初心者】Bybit(バイビット)でSANDを購入する方法|現物購入を学ぶ

【初心者】Bybit(バイビット)でSANDを購入する方法|現物購入を学ぶ

仮想通貨のSANDの買い方が知りたい。

こんな疑問に答えます。

SANDは「The Sandbox」の発表で期待している人も多い通貨ですね。個人的にもワクワクしています。

まず結論ですが、SANDは国内取引所では販売していないので、海外取引所で購入する必要があります。

そのため、2022年1月現在ではBinanceかBybitで購入するのが一般的。

この記事では、Bybit(バイビット)でSANDを購入する方法を画像付きで解説。

一般的な「現物」でトレードするので、手順を覚えれば他の仮想通貨にもバッチリ対応できます。

ワクト

現物取引をマスターしましょう。

BybitとBinanceを比較しましたか?
  • 取扱通貨が多いのは?
  • どっちが使いやすいかな?
  • 手数料が安いのはどっち?

>> BybitとBinanceを比較する

Check
記事の目次

SANDが購入できる仮想通貨取引所

SANDが購入できる仮想通貨取引所

2022年1月現在ではBinanceBybitで買うのが無難です。

他の海外取引所でも購入できるのですが、利用者の数や知名度を考えるとちょっと手を出しにくい状況です。

BinanceとBybitは日本語対応で使いやすいというのも、始めやすいポイントですね。

⬇︎Binanceで口座開設する方法

⬇︎Bybitの口座開設する方法

BybitでSANDを購入する前に覚えておきたいこと

BybitでSANDを購入する前に覚えておきたいこと

Bybitでは「現物取引(USDT)」でSANDを購入するのが、最もシンプルで簡単な方法です。

入金または送金をしたあとにUSDT(テザー)を用意して、SANDを買うという流れですね。

ということで、購入画面の使い方をまず簡単に解説していきます。

基本的なポイントと流れ
  • チャートをチェックする
  • 取引板の見方を覚える
  • 注文画面の使い方を覚える

上記を覚えておくと、どこの取引所でも購入(現物取引)をするのに困らないですよ。

チャートをチェックする

チャートをチェックする

Bybitの購入画面は日本の取引所に多い、簡易的な画面ではありません。

上記のように、現状のチャートを確認して「買い時」を考えます。

ワクト

とはいえまずは基本的な見方ですね。

チャート解説

直近の価格がグラフになって流れているので、なんとなく雰囲気はわかるかなと。

画面中央に表示されている、1つ1つの棒(グラフ)が「ローソク足」といい、上記の場合は1つが5分を表しています。

チャートを切り替えれば、ローソク足が表す単位を変えられるので覚えておきましょう。

とはいえ、あんまり難しく考えずに「なるべく安いときに買う」という感覚でOKです。悩みすぎても結果はそこまで変わりません。

とりあえず慣れるまで気楽にやるので全然OKですよ。

取引板の見方を覚える

取引板の見方を覚える

次は取引板ですね。現在の「売買状況」がリアルタイムで表示されている、掲示板のようなものと覚えておきましょう。

取引板では「売り手」と「買い手」がより良い条件で取引するために、数字がカタカタと飛び交っています。数字の向こうには、こちらと同じように人がいるというわけですね。

ただこれじゃ細かくて見えにくいので、もう少しアップにした画像を見てみましょう。

取引板 詳細

もし早く購入したいのなら、買い手のほうに表示されている価格を入力すれば、すぐに取引が成立します。

「もう少し安く買いたい、、、!」と思うなら、もっと低い価格に設定して待たなくてはいけません。

チャートがどう動くはわかりませんが、設定した価格にならなければ、いつまでも取引が成立しないので注意。

ワクト

ここも使っていればすぐに慣れます。

注文画面の使い方を覚える

注文画面の使い方を覚える

チャートを見て、取引板を確認して最後に「注文」ですね。

価格を入力して、仮想通貨をどれだけ購入するか決めるだけ。やってみると簡単です。

注文画面 詳細
注文画面の詳細
  1. 「売り」と「買い」の切り替え
  2. 注文方法の切り替え
  3. 取引に使える通貨の量
  4. 希望する購入額
  5. 購入する通貨の量
  6. 購入する量の設定ゲージ
  7. 支払い金額の合計
  8. 注文ボタン

注文方法は「指値」でOKです。慣れてきたら条件付き注文にチャレンジしてみましょう。

取引板を参考にしながら金額や数量を設定していきます。

あと便利なのが設定ゲージ。

金額設定ゲージ

このゲージは「取引に使える通貨の量」を設定できます。

価格を決めてから「持っているUSDT全部使うわ」ってときには、100%までスライドさせればOK。そうすると、持っている資産に合わせて買えるだけの量を自動でセットしてくれます。

ワクト

数量を入力するのってけっこう面倒なんですよね。このゲージは楽ですよ。

注文状況

注文をすると、注文内容が画面下に表示されます。

注文が成立することを「約定」というのですが、上記の表示は約定するまで消えません。

約定する前ならキャンセルできるので、よほどドンピシャの金額を注文してない限りは間に合います。

なかなか約定しないときや、変更したい場合はキャンセルをクリックすればOK。

PC版:Bybitの現物取引でSANDを購入する方法

PC版:Bybitの現物取引でSANDを購入する方法

ここからはSANDを購入する流れを見ていきましょう。

画面上部に「現物」という表示があるので、そこから「USDT」→「SAND」の順に選択してください。

SANDを買う

注文画面を入力して「SANDを買う」をクリックします。

買い注文 確定

確認画面がポップアップするので、ここでも「SANDを買う」を選択。

これで注文が通ったので、あとは約定するのを待つだけですね。

ワクト

もし取り消したいなら「キャンセル」をクリックすればOKです。

Bybitアプリで現物購入!SANDを購入する

Bybitアプリで現物購入!SANDを購入する

BybitアプリでSANDを購入する流れを見ていきいましょう。

以下の順で進めていきます。

アプリでSANDを購入する手順
  • アプリにログインする
  • 現物取引の中からSANDを選択する
  • 購入画面で価格・数量を入力
ワクト

基本的に流れはPCと一緒ですが、まずはアプリにログインするところから始めていきます。

⬇︎アプリのダウンロードはこちら

Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート

Bybit:仮想通貨 ビットコイン トレード チャート

Bybit Fintech Limited無料posted withアプリーチ

アプリにログインする

アプリにログインする

Bybitアプリを開いたら、まずはログインしなくてはいけません。

画面左上にある「人型マーク」をタップして進みましょう。

ログイン

「ログイン」をタップ。

アドレス・パスワード

ここでは、Bybitで口座開設をしたときに決めた「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

入力したら「次へ」をタップしてください。

Google認証

Google認証の設定をしていたら、ここで認証があります。

「コードを獲得する」をタップするとGoogle認証アプリが開くので、コードを長押ししてコピーしてきましょう。戻ってきたら自動的に入力されます。

もしGoogle認証を設定していなかったら「SMS認証」か「メール認証」にが適用されるはずです。

これでログイン完了です。

現物取引の中からSANDを選択する

現物取引の中からSANDを選択する

ログインが終わったら購入を進めていきます。画面右下にある「現物」をタップ。

初期設定はBTCになっているはずなので、ここをSANDに変更します。

「BTC / USDT」の部分をタップしてください。

取引できる通貨一覧が表示されるので、その中から「SAND」を選んでください。

もし見つからない場合は、上にある検索窓に「sa」と入力すればSANDが表示されます。

購入画面で価格・数量を入力

購入画面で価格・数量を入力

「買い」を選んで注文画面に進みましょう。

アプリ 注文画面

購入する価格と数量を入力して「SANDを買い」をタップ。

注文確定

確認画面が出てくるので、ここも「SANDを買い」をタップしてください。

約定待ち

これで注文が完了しました。約定するまで放置ですね。

ワクト

約定前なら取り消しできます。よほど成立しないようならキャンセしたほうがいいかも。

Bybitの現物取引で購入できる仮想通貨は127種

Bybitの現物取引で購入できる仮想通貨は123種

Bybitの現物取引は2022年1月の時点で「127種」の仮想通貨が購入できます。

使用する通貨購入できる種類
USDT(テザー)127種
BTC(ビットコイン)6種類
USDC(USDコイン)6種類
2022年1月調べ

より多くの種類を購入したいのならUSDT(テザー)を選びましょう。

USDTで購入する場合

BTC、 ETH、BIT、LUNA、KASTA、SANDMANA、ADA、XRP、DOT、DOGE、UNI、LINK、LTC、BCH、IZI、ICP、XLM、XTZ、AXS、EOS、AAVE、KSM、KLAY、MKR、COMP、CHZ、SUSHI、YFI、DYDX、1INCH、1SOL、AGLD、ALGO、AMP、ANKR、ATOM、AVA、AVAX、BAT、BICO、BNT、BOBA、BTG、C98、CAKE、CBX、CEL、CRAFT、CR、CWAR、DASH、DCR、DEVT、DFL、DGB、EGLD、ENJ、ENS、FIL、FTM、FTT、GALA、GAL、GAS、GENE、GM、GODS、GRT、HBAR、HNT、HOT、ICX、IMX、INSUR、JASMY、KMA、KRL、LDO、LFW、LRC、MATIC、MX、NEXO、NU、OMG、ONE、PERP、PLT、PSP、PTU、QNT、QTUM、RAIN、REAL、REN、RNDR、RUNE、RUN、RVN、SHIB、SHILL、SIDUS、SIS、SLP、SNX、SOL、SOS、SPELL、SRM、STETH、TEL、THETA、TRIBE、TRVL、UMA、USDC、VPAD、WAVES、WEMIX、WOO、XDC、XEC、XEM、XYM、ZEC、ZEN、ZIL、ZRX

種類が多すぎて全く把握できません、、、メタバース関連の注目通貨だけ赤文字にしておきました。

USDTの現物取引だと、これだけの種類をが購入できます。

BTCで購入する場合

ETH、XRP、ALGO、BIT、SOL、XLM、

BTCだと6種類だけですね。

ワクト

仮にBTCを日本の取引所から送金しても、これだけしか買えないのはちょっときついですよね。

USDCで購入する場合

BIT、BTC、ETH、XLM、XRP、SOL

USDCは使わないかもしれませんね。正直ちょっと買う気がしない。

SANDとかMANAみたいな、メタバース関連の通貨を買うならUSDT一択ですね。

Bybitで購入できるおすすめの仮想通貨

Bybitで購入できるおすすめの仮想通貨

Bybitで仮想通貨を購入するなら、メタバース関連の通貨がおすすめ。

中でも注目なのが次の3つです。

通貨の種類作品名公式ページ
SANDThe Sandboxhttps://www.sandbox.game/jp
MANADecentralandhttps://decentraland.org
AXSAxie Infinityhttps://axieinfinity.com

上記はブロックチェーン技術を用いたゲームやプラットホーム。どの作品も「これからアツイ」と期待されています。

それぞれゲーム内で使える仮想通貨なので、ゲームの人気が高くなるほど利用価値がでてくるというわけですね。

まだ日本の取引所では販売されていないため、Bybitなら先行して購入できます。

ワクト

プレイするのはもちろん、通貨の価値が上がるのも期待したいですね。

⬇︎Bybitはクレジットカードで入金できます

【初心者】Bybit(バイビット)でSANDを購入する方法|現物購入を学ぶ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

記事の目次