仮想通貨の稼ぎ方と初心者が知りたい注意点|自分にあった方法とは?– 稼ぎ方 –

稼ぎ方NFT

仮想通貨で稼ぎたい、、、

仮想通貨に期待している人も多いかもしれませんが、初心者が知識もない状態で稼ぐのは思っているより難しいです。

理由は単純で「自分に合った稼ぎ方」を知らないからですね。

注意したいのが、みんながやっている=稼げるわけではないということ。資金の量、またはあなたの性格に合わないケースもあります。

なので、まずは自分に合った投資スタイルを見つけることを目標にしてください。

こんな考えでも全然OK
  • 楽に儲けたい
  • 難しいのは無理
  • リスクを避けたい

仮想通貨の稼ぎ方は1つではないので、あなたに合った方法がきっとあります。

また、この記事は初心者向けの内容です。仮想通貨の稼ぎ方がよくわからない人でも理解できるようになっています。

ワクト

資金が少なくても大丈夫!

記事の目次

自分に合った仮想通貨の稼ぎ方を見つけよう

自分に合った仮想通貨の稼ぎ方を見つけよう

まずは自分に合った仮想通貨の稼ぎ方を見つけましょう。

ここでは3つのタイプに分けました。

タイプ別|仮想通貨の稼ぎ方
  1. 簡単でリスク少なめ
  2. トレードはしたくない
  3. 大きく稼ぎたい
ワクト

タイプ別に稼ぎ方を紹介するので、参考にしてください。

普段通りにブラウザを使うだけで収益が発生する「Brave」を知っていますか?仮想通貨を購入する必要がないため、ホントの意味でリスクがありません。

①簡単でリスク少なめ

超初心者向け
  • 積立
  • ポイントサイト
Check

とにかく簡単、コツコツ貯めるタイプ。稼ぐというよりは貯めるのが目的ですね。

少しずつ仮想通貨を増やしていき、将来的に値上がりしたら勝ちという流れになります。

毎月積立をしながら、ビッコレなどのポイントサイトで報酬をGETするだけ。難しい設定はありません。

リスクが少なめと表記していますが、仮想通貨を扱うため「絶対に安全」というわけではないので注意してください。

⬆︎目次へ戻る

②トレードはしたくない

仮想通貨を使って稼ぐ
  • レンディング
  • ステーキング
  • ファーミング
Check

仮想通貨を預けて「利息」を受け取ることで稼ぐ方法。平均で3〜5%ほどですが、中には年利50%オーバーの通貨もあります。

ただこれらは資金が多いほど有利なので、少額投資なら優先しなくてもOKです。

Binanceなどの海外取引所なら種類も豊富です。さらに少し難易度は上がりますが「DeFi」を利用すれば、もっと稼ぎ方が広がるでしょう。

国内ならGMOコインでステーキングができますが、通貨が少ないうえに旨味(利率)が少なくなっています。

とはいえ海外取引所は、トラブルがあったときに対処しにくいというデメリットがあるので注意してください。

ワクト

海外取引所は旨味があるけどリスクも大きいということですね。

⬆︎目次へ戻る

③大きく稼ぎたい

知識+経験が必要
  • トレード
  • トークンセール
  • NFT販売
Check

大きく稼ぐためにはある程度の資金がないと難しいです。とはいえ、やり方次第では元手を大きく増やせます。

ただ「トレード」は経験と知識が必要ですし、NFT販売で稼ぐのも楽ではありません。

慣れないうちはBinanceなどの新規トークンを狙うのが無難です。上場後に値上がりする可能性が高いため、稼げる可能性も高くなるでしょう。

ワクト

リターンが大きい=難易度の高いものが多い。

⬆︎目次へ戻る

仮想通貨で利益を出すのは簡単?代表的な8つの稼ぎ方を紹介

仮想通貨で利益を出すのは簡単?代表的な8つの稼ぎ方を紹介
稼ぎ方難易度
積立(1.0)
ポイントサイト(1.0)
レンディング(2.0)
トークンセール(3.0)
ステーキング(3.0)
イールドファーミング(4.0)
トレード(4.5)
NFT販売(5.0)

難易度に関しては「始めやすさ」や「稼ぎやすさ」を基準に、筆者が決めたものです。

全て実際に試してみてから判断したものなので、参考にしてみてください。

ワクト

」が少ないものほど始めやすくなっています。

①積立

積立

積立は仮想通貨を自動で購入していくもの。設定が簡単、トレードも不要なので始めるまでのハードルが低いです。

ただ積立は稼ぐというより「貯める」ことしかできないので、購入したときよりも仮想通貨の価格が上がらないと利益はでません。

価格が下がったら損をするだけだよね?

たしかにデメリットはありますが、毎月少しずつ仮想通貨を購入するのはリスク分散として有効なんですよ。

ドル・コスト平均法

上記のように購入するタイミングをずらすことを「ドル・コスト平均法」といい、投資では一般的な手法になっています。

仮想通貨はこれから伸びることが期待されているため、安いうちに少しずつ貯めていくのも1つの稼ぎ方というわけです。

ビットフライヤーの積立なら価格を1円から設定できるので、予算が少ない人に向いているでしょう。 

⬆︎目次へ戻る

②ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイトで条件を満たすとビットコインを稼げます。中でもビッコレは使いやすいですよ。

登録は無料ですし、案件をこなすだけでビットコインをGETできます。

ビッコレ
ビッコレの獲得ポイント
  • クレジットカード発行(無料):500〜6,000円分
  • アプリをプレイする(条件あり):20〜3,000円分
  • アンケート回答:50〜150円分

※常に同じ案件があるわけではないので注意してください

面談とか電力の切り替えとかは厳しいかもしれませんが、こなしやすい案件もあるのでサクッと稼いでおきましょう。

唯一のデメリットは手間ですね。

ワクト

1〜2万円分くらいならわりと簡単に稼げますよ。

⬆︎目次へ戻る

③レンディング

レンディング

レンディングは、仮想通貨を貸すことで利息をもらえます。年利1〜5%ほどになっているため、銀行にお金を預けるよりもお得なんですよ。

預けている期間は引き出しできないことと、値下がりした場合はマイナスになるのがデメリットですね。

とはいえ値下がりのリスクは全ての仮想通貨に当てはまります。預けているだけで自動で増えていくのは大きなメリットじゃないでしょうか。

レンディングは、国内取引所でも有名なコインチェックGMOコインでも扱っているサービスなので、始めるハードルは低めです。

ワクト

レンディングなら貯金する感覚で始められます。

⬆︎目次へ戻る

④トークンセール

トークンセール

トークンセールとは、取引所に上場する前の仮想通貨を購入できるイベントのこと。

上場前に安く購入できるため、参加すればいち早くGETできるわけですね。

特にBinanceのトークンセールは上場後に値上がりするケースが高いため、勝率が高くなっています。

過去にBinanceから販売されたトークンの中からいくつかピックアップしました。

トークン名販売価格最高価格
STEPN(GMT)1 GMT=約1円1 GMT=約123円
The Sandbox(SAND)1 SAND=約1円1 SAND=約970円
Axie Infinity(AXS)1 AXS=約10円1 AXS=約18,000円
2022年3月調べ

上記のように価格の上昇率が半端じゃないんですよね。

デメリットは、国内取引所では参加できないこと。新規トークンをGETするにはBinanceなどの海外取引所を利用するしかありません。

日本の取引所は金融庁が認めた仮想通貨しか販売できないため、新規トークンを購入するチャンスは基本的にありません。

ワクト

方法は簡単だけど海外取引所なのでハードルが少し高い。

⬆︎目次へ戻る

⑤ステーキング

ステーキング

ステーキングは、特定の仮想通貨を預けることで利息をもらえるサービス。国内取引所では年利が1〜5%平均ですが、海外取引所だと50%以上の通貨もあります。

基本的にレンディングと一緒のような感じですが、預けた通貨の使い道が違います。

レンディングとの違い
  • レンディング→仮想通貨のレンタル
  • ステーキング→仮想通貨の維持管理に貢献

ステーキングは日本だとGMOコインしか取り扱っていません。

ワクト

本格的にステーキング始めるなら、海外取引所を検討したほうがいいでしょう。

⬆︎目次へ戻る

⑥イールドファーミング

イールドファーミング

イールドファーミングは、2種類の通貨を預けることで利息をもらえるサービス。年利10%以上の利息も普通にあります。

やることはステーキングと似たような感じ。通貨をペアで預けることで流動性を提供しているため、その見返りに報酬がもらえます。

Binanceの場合
  • AXS / BTC:9.8%
  • WOO / BNB:19.59%
  • GMT / BUSD:47.10%

※2022年3月時点のピックアップ

簡単にいうと両替用の通貨を提供しています。ジャンルとしてはDeFiになるので、ウォレットが必須。やや上級者向けかもしれませんね。

⬆︎目次へ戻る

⑦トレード

トレード

トレードは、仮想通貨を売買して利益を出す方法。株やFXとは違い、24時間いつでも取引できるようになっています。

また、仮想通貨の価格は変動が大きいので、トレードに向いているというわけですね。

ただチャート分析や経験が必要なので、初心者が利益を出すのは難しいでしょう。

トレードで勝つためには?
  • トレードに慣れる
  • チャート分析を覚える
  • 資金を多めに用意する

経験と知識、そして資金がないとトレードでは稼げません。

トレードに挑戦する人はまず基本的なやり方を覚えましょう。

⬆︎目次へ戻る

⑧NFT販売

NFT販売

NFTは著作権のついたデジタル作品。イラストなどが高値で取引される世界です。

有名なものでいうと、小学3年生が自由研究で作ったNFTですね。8歳の男の子が描いたドット絵が100万円以上の価格で取引されています。

そんな簡単に稼げるの?

そういうわけではないですが、プロのクリエーターじゃなくても稼げる業界なんですよ。

ただし、成功するには作品のセンスだけではなく、SNSなどを使った営業力も必要になってきます。

ワクト

イラストに興味がある人は試してみるのもいいかもしれません。

⬆︎目次へ戻る

仮想通貨で稼ぐときに注意したいこと

仮想通貨で稼ぐときに注意したいこと
仮想通貨で稼ぐときに注意点
  • あれこれ手を出さない
  • リスク・リターンを考える
  • 常に情報を仕入れておく

初心者が仮想通貨で稼ぐのは簡単ではありません。というか「何をしたらいいかわからない」という人もいるでしょう。

ここで解説する注意点は、そういった初心者に向けたものになっています。

自分のスタイルを見つけるまでは慎重にいきましょう。

あれこれ手を出さない

いろいろ手をつけても稼げない
  • 覚えるの​が大変
  • 効率が悪くなる
  • 資金が少ないと厳しい
Check

慣れないうちは、仮想通貨を増やすことに集中したほうがいいでしょう。

理由は、資金が増えるだけで稼ぐ難易度が低くなるからです。NFT販売みたいな特殊なタイプを除いて、資金力がものをいいます。

とはいえ資金が少ない=絶対に稼げないわけじゃないので、コツコツ増やしていきましょう。

積立やポイントサイトで増やすのが簡単です。

リスク・リターンを考える

リスクが高い=稼げるではない
  • できるだけリスクは避けよう
  • ローリスクで稼げるパターンもある
  • 短期ではなく長期目線で考える
Check

仮想通貨で稼ぐのなら、できるだけリスクが少ない方法を選ぶべきだと考えています。

というのも、確実に稼げる方法はないですし、リスクが高い方法ほど知識や経験が必要だからです。

具体的には、中途半端な知識でトレードするよりもステーキングなどのほうが失敗が少ないでしょう。

無理な勝負はおすすめしません。

常に情報を仕入れておく

仮想通貨の世界は変化が早い
  • どんどん新しい通貨が発表される
  • 稼ぎ方が増えてきている
  • タイムリーな情報は鮮度が命
Check

情報を知らないだけで損をするのが仮想通貨の世界です。

新しい通貨の発表やテクノロジー関連のニュースなど、仮想通貨に関連しているニュースをチェックしましょう。

もちろん全てを把握する必要はありません。ざっくりと「こんなものが流行っている」という部分だけでも確認しておきましょう。

仮想通貨の稼ぎ方|まとめ

仮想通貨で稼ぎ方|まとめ
稼ぎ方難易度
積立(1.0)
ポイントサイト(1.0)
レンディング(2.0)
トークンセール(3.0)
ステーキング(3.0)
イールドファーミング(4.0)
トレード(4.5)
NFT販売(5.0)

ここで紹介した稼ぎ方の中から自分に合ったものを見つけてください。

最初は上手く稼げなくても、資金が増えていけば少しづつ利益を出しやすくなってきます。

長期的に貯めていくのが成功するポイントですね。

資金が少ないといって諦めず、コツコツと増やしていけば稼ぐチャンスは必ず増えます。

ワクト

慌てずゆっくりいきましょう。

⬆︎目次へ戻る

12